酔っ払ったっていいじゃない! Willett Pot Still Reserve
FC2ブログ

Willett Pot Still Reserve

中国出張から無事帰ってきました。
香港から東莞へ2泊3日の出張で、初日と最終日は移動で終わってしまいました><;

この前の出張の時に買えなかった、ミニボトル付きのマッカランを買おうと思っていたのですが
香港空港では売っていませんでした。

なので、今晩紹介するのは先週、城ヶ島観光の帰りに買ってきたミニボトルのご紹介です。

willet_bourbon.jpg

ケンタッキーバーボンディスティラー社から発売されている
ポットスティルの形のボトルに収められた、シングルバレルの限定品のミニチュアボトルです。


入荷も超限定ですので、お早めにご検討ください。

ケンタッキーバーボンディスティラーは、バーボンの都「バーズタウン」にあるウィレット蒸留所から社名を変更しました。
ウィレット一家は1600年代に開拓者としてアメリカに入植しました。
入植当初は当初は、コニャックのノウハウを用いて蒸留を行っていました。
1900年に入りバースタウンに蒸留所を建設しました。
1936年にランバート・ウィレット氏がウィレット蒸留所を創業しました。
最盛期、8つのウェアハウスに5万本近い樽を貯蔵するまでになりましたが、1980年初頭の環境問題対策により蒸留を断念しました。

その後はケンタッキーバーボンディスティラー社として在庫のウイスキーと
他社からの供給によりウイスキーを販売していました。
現在は「ノアーズ・ミル」や「ローワンズ・クリーク」などを製造・販売しております。
2012年1月から二基のポットスティルと一台のコラムスティルを使いウィレット蒸留所を再開しました。

今回のミニボトルは最近発売されたリニューアル版のミニチュアです。

購入したのは、いつものリカーズハセガワさんです。
まだ、2,3本残っていたので、お探しの方いかがですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SPEER

Author:SPEER
お酒と珈琲をこよなく愛する素人バーテンダー

ミニチュアボトルのコレクションをしています。
(画像はミニチュアボトルがメインです)

日本ブログ村のランキングに参加しています。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ