酔っ払ったっていいじゃない! ミニチュアボトル コアントロー・ノアール

ミニチュアボトル コアントロー・ノアール

花粉症が相変わらずきつい・・・。
そろそろ桜の花も咲く頃、お花見を予定しているのですが、
外に出るのがちょっと厳しいなぁ。

という訳で、酒屋巡りはできておりません。
今回紹介するのは、フルボトルのおまけで配られた、コアントロー・ノアールのミニチュアボトルです。

cointreau_nor.jpg


このボトルのフルボトルは、昨年の6月に発売されました。
同時に並行品のブラッドオレンジバージョンも市場に出ましたね^^

メーカー曰く

「コアントロー ノワール」は、世界中のバーテンダーに愛されているプレミアムオレンジリキュール「コアントロー」と、フィーヌ・シャンパーニュ・コニャック「レミーマルタン」の、究極のマリアージュです。
1900年代に、コアントローの生みの親 エドゥアール・コアントローが創り上げ、その素晴らしさから“Majestic (荘厳)”と評されたオリジナルレシピを基にしています。現マスター・ディスティラーのベルナデット・ラングレは、さらにクルミとアーモンドをじっくり漬け込むことで、より洗練された複雑なアロマを完成させ、「コアントロー ノワール」と名付けました。コアントローのアイコンでもあるスクエアボトルには、リキュールそのもののアンバーカラーが美しく映えるよう、透明なガラスを使用しています。

ベルベットのような滑らかな口当たり、複雑で厚みのある風味、そして爽やかな後味を存分に楽しんでいただくには、ブラウンスピリッツのようにストレートやロックで。もちろんコアントローの特長そのままに、様々なスピリッツにあわせて幅広くカクテルにもお使いいただけます。特に柑橘系のフレーバーと相性が良く、クラシックなレシピにさらに深みを与えるだけでなく、バーテンダーのインスピレーションを刺激する素材としてもお勧めです。


ミニチュアボトルは今年2月の頭から数量限定で、ノーマルのコアントローの首掛けで出回っているようです。

とはいえ、この花粉シーズン、探しに出ることもできず。。。><;
さらに、口を開けていないコアントローのフルボトルも残っているので、
今回はオークションで入手いたしました^^

フルボトルと同じで透明なガラス製です。
これまでのコアントローのミニチュアは茶瓶、ガラスやペットでしたので
このボトルは嬉しですね。

さあ、後一月。
5月になれば、連休やBar Showなど、色々楽しみがあります。

それまで頑張るぞ~

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SPEER

Author:SPEER
お酒と珈琲をこよなく愛する素人バーテンダー

ミニチュアボトルのコレクションをしています。
(画像はミニチュアボトルがメインです)

日本ブログ村のランキングに参加しています。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ