酔っ払ったっていいじゃない! ミニチュアボトル TIO PEPE
FC2ブログ

ミニチュアボトル TIO PEPE

今週は火曜の夜から金曜日まで、金沢に出張しておりました。
いや~、この時期の北陸は寒いですね~

一日寒い倉庫の中で、しゃがんで作業を続けるというのはかなりの拷問ですねw

そんな辛い出張中に届いていたのがこちらのボトル等です。

tiopepe_oldbottle.jpg  tiopepe_green.jpg  tiopepe_pet.jpg

ドライフィノの代名詞ともなっているシェリー酒です。
ティオ・ペペとはスペイン語で「ペペ叔父さん」という意味です。
創業者マヌエル・マリア・ゴンザレスの叔父、ドン・ホセ・アンヘル・デ・ラ・ペニャのことを指しています。
ペペ叔父さんこと、ドン・ホセは、シェリーの利き酒の名手であり、甥のマヌエル・マリアを助け、ゴンザレス社の数あるワインの中から特に高品質なドライシェリーの樽を厳選していました。
マヌエル・マリアは、叔父が興味を示しそうなシェリーの樽にあらかじめ「ティオ・ペペ(ホセ叔父さん)のために」と記したといい、このことからゴンザレス社の従業員全員が、このドライシェリーを「ティオ・ペペ」と呼ぶようになりました。
そして、その厳選されたドライシェリーはそのまま「ティオ・ペペ」という銘柄で販売され、世界中で愛されるシェリーのトップブランドとなったのです。
日本では松田優作が愛飲したお酒としても有名です。

3本目のペットボトルのミニチュアは割合手に入りやすいのですが、他の2本は結構レアなボトルです。
ウイスキー、ブランデー以外はそこまで高値にならない傾向にあるので、こういったものはちょこちょこ落札しています^^

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

ついでに~、金沢での食の思い出w

写真 4 [273161]  写真 3 [273114]

初日の晩に食べた、貴婦人カレーとドジョウの唐揚げ(写真には写ってませんが、蒲焼きと柳川も頂きました)
金沢カレーが食べたかったのですが、着いた時間が遅くてお店が終わっていました。

この貴婦人カレーというのは出汁や醤油が効いた和風のカレーでゴロゴロとした具が入っています^^

写真 2 [273113]

2日目の晩に食べた、とんかつです。
ものごっつい分厚い国産の豚肉を使ったとんかつです。ジューシーで美味しかった~♪

写真 1

そして4日目(帰宅日)のお昼に念願の金沢カレーを食べられました。
お店はゴールドカレーというお店です。
限定の能登豚のカツカレーにコロッケをトッピング。
東京でも食べられるGoGoカレーとはまた違ったあじわいで、とても美味しゅうございました。
金沢カレーは、ルーをライスが見えないよう全体にかけ、その上に細切りのカツをのせ、カツにはソースをかけます。そして、付け合わせにはキャベツの千切りを盛り付けるのが定番のスタイルです。

さすがにチャレンジカレーには、この歳では挑戦する気も起きませんでしたが^^;
2kgで15分、4kgで30分・・・・10kgを1時間で食べるとかw
あと20歳若ければ、挑戦してたかもね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SPEER

Author:SPEER
お酒と珈琲をこよなく愛する素人バーテンダー

ミニチュアボトルのコレクションをしています。
(画像はミニチュアボトルがメインです)

日本ブログ村のランキングに参加しています。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ