酔っ払ったっていいじゃない! ウルフバーン蒸留所

ウルフバーン蒸留所

スコットランド本土最北の地、グレートブリテン島最北の街、サーソーに2013年に新たに誕生したウルフバーン蒸留所が創設されました。
ウルフバーン蒸留所は、1821年にウィリアム・スミスが建設し、1877年に閉鎖された幻の蒸留所でしたが、137年という時を経て蘇り、遂に2016年3月に世界初となる待望のオフィシャルボトルがリリースされます。
最盛期はサーソーのあるケイスネス郡の中で、最大の蒸留所だったといいます。
現在でも、新たな蒸留所の近隣に当時の遺構が残っており、仕込水は廃止された蒸留所と同じものを利用するとのこと。

これまで「グレートブリテン島最北の蒸留所」はオールドプルトニー蒸留所でしたが、これからはウルフバーンに遷ることとなりました。

で、当ブログで今更ながらウルフバーン蒸留所を取り上げたのは、以下の2つの理由からです。

①来る11/29のWhisky Festival 2015 in Tokyoのセミナーで、来年3月に、遂に世界初リリースされるウルフバーン蒸留所のオフィシャル製品を、創設者アンドリュー氏自ら、世界に先駆けてご紹介する必見のセミナーが開催されます。
ということで、こんな機会はめったにないのでセミナーに申し込みました^^
(まぁ、キルホーマンの時にニューポッドの試飲は経験してますけどね^^;)

②いつもサンプルでお世話になってる、saketryさんにて、Whisky Festival 2015にて特別に蒸留所からサンプリングしたニューメイクと24ヶ月熟成をしたクォーターカスクのテイスティングサンプルのセットを、抽選で150名様にプレゼントしています。
もちろん応募しましたよ~・・・・流石に今回は当たらないと思うけど^^;

そんなわけで、話題として取り上げてみました^^

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015/11/19追記

wolfburn.jpg

なんと、またしても当選しました~♪

なんだか試飲ボトルしかかっていないのが心苦しいよ^^;
なんか、面白うそうなボトルが出たら、このお店で買わなきゃね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SPEER

Author:SPEER
お酒と珈琲をこよなく愛する素人バーテンダー

ミニチュアボトルのコレクションをしています。
(画像はミニチュアボトルがメインです)

日本ブログ村のランキングに参加しています。
ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ